> >

あなたの知らない霊能力と霊能者

霊能者になる人は運命によって定められている

霊能力を持つ人間は限られています。ほとんどの霊能者が生まれながらにして高い霊能力をもっているのですが、修行などで霊能力を身につけることも可能です。しかし、それにはある条件が存在しますし、修行をしたからといって誰でも霊能力を身につけることはできません。霊能力を身につけられる人は、霊界からの声を聞けた者のみ。霊能力が人を選んでいるかのように、霊能力を持つのに相応しい人間のみ霊能力が発現するのです。

霊能力の発現

霊能者として人生を送る者は、運命で定められています。その運命には誰も逆らうことができませんし、霊能者以外の人生を歩むこともできません。霊能者はそれだけ特別な存在。本来の霊能者の仕事とは、この世で解決できない事柄を霊界と交信して解決へと導きます。また、霊能力を用いて不思議な現象を起こすことも霊能者であれば可能です。しかし、霊能者となるべき人は幾多の難関を乗り越えたり、想像を絶する苦しみを経験してきた人がほとんどで、苦しみを乗り越えられなければ他人の苦しみを受け止めることはできません。
大半の霊能者は自然と霊能力を発現しますが、その時期はまちまちです。発現が人生の後半に決められている場合は、若いうちにいくら修行や訓練を積んでも、霊能力は発現しません。霊能力の発現が近づくと、不思議と自然と霊能力への関心が高まります。これまで霊能力と無縁の生活をしていた人であっても、なんらかの霊的現象を経て発現するのです。発現の方法は人それぞれで、ある日突然、霊能力に目覚めたという霊能者も存在します。また、修行や訓練により霊能力が発現した人もいます。これは後天的に霊能力が備わったように思いますが、厳密に言うと、霊能者となる時期にきていたために修行や訓練によりスムーズに霊能力が発現したのです。

運命に定められていない人が霊能者になれるのか?

霊能者とは霊能力を扱える人のことであり、運命により生まれつき決定しています。では、普通の人がなろうと思ったらなれるものなのでしょうか?霊能者と同じような修行と訓練をしたら、霊能力は発現するのでしょうか? 霊能力とは誰もが潜在的に内在している能力です。人は死ぬと霊体となります。その時点で誰もがすでに霊能力者と同じ能力を有しているのです。霊体となると五感を使い表面的に認識するのではなく、第六感、第七感を超える、潜在意識である阿頼耶識(あらやしき)により深層の意識を認識するのです。それにより霊視や霊聴といった霊能力が発揮されます。つまり、霊体であれば霊能力を扱うことができますが、表面的な感覚である五感に頼らざるを得ない肉体を持ったままでは、霊能力を発揮することは出来ないのです。 通常であれば運命に定められていない人がどんなに修行を積もうと、霊能力は発現しません。しかし、霊能者を多く輩出しているような家系の出であったりすると、霊能者と同じ修行と訓練を積むことで、霊能力が発現する場合があります。つまり、遺伝により霊感体質になる可能性があるということです。親から才能を受け継ぐように、霊感もまた受け継ぐ可能性が高い確率であります。その場合に限り、運命に定められていなくても霊能力が発現します。

特別な存在である霊能者の鑑定は、電話占い六華院で受けることが可能です。ぜひ一度本物の霊能力を体感してみてください。

▲ページの上部へ

鑑定中の通話料が無料! 0120-04-66-04
  • 有名雑誌掲載情報
  • 雑誌掲載記事紹介
  • 有名人霊視実績
  • 本物の霊能者たちが集う電話占い

知られざる霊・霊能者の世界

  • 未来予知的中実績
  • 沖縄の霊能者ユタ

新着情報

17/11/10
最高の結婚を成就させる!由妃奈先生のご案内をいたします。

17/09/26
ご利用者様から、早乙女先生に感謝や喜びの声が届きました。

17/05/16
遠い未来まで予知で確実に当てる!千夜香先生のご案内をいたします。